.

【指令】女性がときめく可愛い忍者グッズを作成せよ!

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

猿飛佐助は忍ばない。すでに様々な佐助が活躍(?)しているものの、何か足りないものがあるとは思いませんか。

それは、女性のときめき!



某漫画の登場人物、ナ○トでは、猿飛佐助と同じ名前のサスケというキャラクターも女性に人気があるとのこと。
ということで、女性の心を掴むべく。


今回、中野忍者に下された指令は「女性がときめく可愛い忍者グッズ作成!」



忍者の基本・情報収集



imagef
中:「まずは女性向けフリーペーパーを読んで考えてみるでござる」




image10
(うーん。よくわからない)

しかし、考えていても始まらない。
忍者といえば、手裏剣。まずは、折り紙を使って手裏剣を折ってみることに。

(紙ものや、和紙は女性にも人気らしいでござるしな。)




image11
(子どもの頃、こんなことをして遊んでいたような気もするでござる。)
折り紙で童心に戻る中野忍者。



image12
お、結構上手く折れたでござる!さすが「いんたーねっと」がある時代は折り紙も調べられるので便利でござるな。







と、そこに・・・










image13



満足げな中野忍者の元に忍び寄る、1人のくの一。



image15

?:「それじゃあ女性の心をときめかせることはできないわ」
中:「え。誰?」





image16

右手に持つのはかぎ針!左に抱えるは、毛糸セット!編み物忍者参上!
?:「毛糸を使えば、もっと可愛い手裏剣ができるはず」


なにっっっっ!もっと可愛い手裏剣!!!!!!





image17
中:「お願いでござる!弟子にして欲しいでござる!」






image18


いざ、編み物修行。開始!


中:「そもそも、編み針ってこんなにたくさんあるのでござるな」
初めて見る編み物道具に興味津々。



image19
ちなみに、今回使用するのは「かぎ針」。
編み始めの触り部分をご紹介。

① 左手をパーの形に開く


image1a
② 薬指の上・中指の下・人差し指の上の順に毛糸を通す

image1b
③ 中指と親指で毛糸を挟む


④ 右手にかぎ針を持ち、毛糸をすくいながら編み始める

編み物忍者に教わり、コツを掴んだ中野忍者!



image1c
なかなか順調な雰囲気。


image1d
「わかってくると面白いでござるな」










しかし。
時間が経つにつれ・・・





image1e
「いや、でもこれ。想像以上に目が疲れるでござるな」

細かな作業に、表情が曇りがちに・・・。
ふと、隣を見れば。





image1f

中:「え。一緒にスタートしたのに、もうそこ!?」






image20

中「え。待って待って。マジですか」
(ござる口調が飛ぶほどの衝撃)




image21
それぞれの編んだ量を比較。
中:「マジですか。まだここ?」
?:「でも筋はいいと思いますよ。さぁ、頑張りましょう!」

明るく励ます編み物忍者。
しかし。





image22
中:「いや、もうムリ。すみません、編み物ってもっと簡単なものだと思ってました」




中野忍者、ここでギブアップ宣言!




image23

尊敬の眼差し。
中:「なんでも体験してみないとわからないものでござるな」




image24
編み物忍者の他の作品を見て、しみじみする中野忍者。
今まで何気なく見ていたものは、実はとても手間と時間がかかっていたものでした。実体験、大事。これは、きっと編み物だけに限らず、農業や料理、手作業でも言えることではないでしょうか。





残念!指令クリアならず!でも・・・


今回、指令はクリアできなかったものの編み物忍者より、エコたわし手裏剣をGetしたでござる!


image25

しかし商品開発というのは一つとっても難しいもんでござるな…。

うむむむ・・・・。

【今回出演したくの一の普段の活動はこちらから。】
Latte*
Latte* Facebookページ





Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

60758